« 郵政民営化を考える会 | Main | 鏡村の大杉 »

2004.04.13

鏡村・土佐山村へ視察

市議団で合併問題を考えるというテーマで鏡村と土佐山村に視察にいってきました。両村とも村長がみずから案内をして頂きました。土佐山村の村長は運転までしてくださいました。鏡村は「市民の森」誘致について現場をみながら説明を聞きました。ほんとうに自然が豊富で施設整備も進んでいました。地域の婦人部が作っている「百日紅」の昼食はスローフードそのものです。中でもイタドリの白和えや雪の下の天ぷらなど・・
だいたい、しっかり勉強しているのかと怒られそうですが・・・。
土佐山村では第三セクターのオーベルジュは県外客、リピーターの多い素敵な癒しの場となっていました。それと、国保の安さや保険事業の充実にはおどろきです。また、洗わず食べれる野菜も西日本初の取り組みです。合併によってこのよさが壊されないように、高知市の役割も重大だと感じました。

|

« 郵政民営化を考える会 | Main | 鏡村の大杉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16434/434567

Listed below are links to weblogs that reference 鏡村・土佐山村へ視察:

« 郵政民営化を考える会 | Main | 鏡村の大杉 »