« January 2007 | Main | March 2007 »

2007.02.09

「脱脂粉乳」から「生乳」へ!

 4月から「輸入産脱脂粉乳」から「生乳」へ 

現場の実態と声を届ける!★ 子どもの保育園生活を通して給食の献立にある「牛乳」は生乳で「ミルク」は輸入産の脱脂粉乳であることを知りました。先生達は乳幼児の栄養面・味覚形成面や給食現場での専用の機械にかかる労力から見ても「牛乳」への切り替えを再三、要請をしていました。
保護者のほとんどが子どもの保育給食に関税なしの外国産の脱脂粉乳が戦後GHQの政策のなごりで使われているとは知らない状態でした。

 部長答弁=「将来的に望ましい食品」《04年》牛乳への移行を求める質問に対して「脱脂粉乳が将来的に子供の健康を考える上で望ましい食品であることから,現時点では使用する」と答えました。しかし、厚労省は「国として奨励したことはない。栄養価が高いと言ったこともない」「政令指定都市などを中心に牛乳に移行が進んでいる」としています。切り替えの実施ができない理由にはならないとし、子供達、現場の声に応えるために積極的に取組んで欲しいと要求をしていました。

鼻をつまんで飲んでいた子ども達!
先生からも喜びの声!
 現場でも減らす努力をしながら毎年行政に要求を上げていたが「予算がない。カルムシウムが取れる」という壁を崩せなくて、子供達に謝り続けてきた。4月から子どもの曇り顔が消えます。本当にありがたい!

| | Comments (2) | TrackBack (8)

2007.02.02

新堀川工事

Ts380015_1

新堀には4つの神社があると聞いています。そのうちの1つが左の写真です。江戸時代から「材木集積団地」だったので火難・水難の神様達だろうと言うことです。写真は火伏せの神様だと地域の方が話してくれました。
 新堀川の工事が進んでいますが、祠を支えている柱に大きくひびが深くなり、大丈夫か?との声が寄せられています。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« January 2007 | Main | March 2007 »