« 高知城に向かうロウソクの光道 | Main | 鯉のぼりを背負う息子 »

2007.12.05

掃除機がおしえてくれる!

年末の大掃除の前に掃除機の調子が「えらい吸わないなー」寿命かなと思ったら何と!もうーゴミパックがパンパン。取り替えて無事に吸引力がアップ!ムダ遣いせずにすみました。ほっ! 
でも、電気屋さんに行ってみると「簡単・早い・かるい・新型」この言葉に惑わされ、料理や家事の苦手な私はついつい手が伸びそうに・・。電気製品や携帯電話も新しい機種になるのが早くて今使っているのはダメのように感じてしまいますが、機能が多くても使えなかったら意味ないですねー。炊飯器の種類の多さにびっくりです。
しかし、この炊飯器や洗濯機のおかげで家事労働がどれほど軽減されたでしょう!
そして女性たちの多くは家から社会へ。今は企業の利益のための調整弁として低賃金の労働者となって、過労死まで起こるほど働いています。
 炊飯器や洗濯機の発明と普及は何のためだったのか? 大手電気、自動車メーカーに問いたい! 
発明と技術の進歩は誰のためか! 
どんなに機能が良いすばらしい商品でも少ない給与じゃ到底買えない。本末転倒ですよね!
最先端の商品を作り出し、空前の利益を得ている企業の労働者たちのほとんどが非正規労働者で賃金も少なく、不安定な収入で貧困に苦んでいます。

|

« 高知城に向かうロウソクの光道 | Main | 鯉のぼりを背負う息子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 掃除機がおしえてくれる!:

« 高知城に向かうロウソクの光道 | Main | 鯉のぼりを背負う息子 »