« 映画『剣岳』をみて | Main | かわいい犬を発見! »

2009.07.01

「ゴミ有料化」のリスクの大きさ

 ~高知市家庭ゴミ収集の現場~

 「ゴミ有料化」は市政の中で大きな問題となっています。
 環境省が調べたH18年度の調査資料では全国の市町村の中で高知市のゴミ処理経費は、一人あたりの経費でくらべると、なんと!全国の4番目に安いということです。 この点だけでも高知市のゴミ処理のレベルの高さが分かります。 「高知方式」と言われているゆえんですが・・・。 家庭内での資源ゴミの分別が出来ていることや、6000以上あるステーションでのボランテイアの方の地域への分別指導や支援活動で年間約8千万円以上の労働力も財政的に大きな協力をしてきました。
 有料化による不法投棄など心配はぬぐえません!このことにより「高知方式」の協力関係がぐずれかねません。

 

|

« 映画『剣岳』をみて | Main | かわいい犬を発見! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ゴミ有料化」のリスクの大きさ:

» 直営、市民と協働で全国4位の安さ 高知市のゴミ処理費 [土佐のまつりごと]
 高知市のごみ処理経費の安さの要因を探ると、現在、高知市が推進しようとしている家 [Read More]

Tracked on 2009.07.01 05:54 PM

« 映画『剣岳』をみて | Main | かわいい犬を発見! »