«  6月市議会 アンケートと海抜表示板 | Main | 控え室にお手紙 »

2012.06.20

6月市議会 男女共同参画

 男女共同参画推進

 男女共同参画月間の6月の今日、これまでの到達をふまえ、管理職や審議会への登用を拡大するべきという質問を日本共産党の江口市議が行いました。
 防災審議会も立ち上がり、改めて女性の視点が求められています。H23年3月議会で市長は年齢別に女性登用の比率をみると若い層ほど比率が高いので今後、増えていくものと考える、趣旨の答弁をしています。今回の答弁も具体的な策は示されず、「努力はする」ということだけでした。 
しかし、これでは自然増を持つという姿勢であり、積極的対策を行っているとはいえないと指摘し改善を求めました。努力の中身が問われています。
 実際、防災審議会も条例定数50人にプラス10人して60人ですが、女性がゼロという状態です。
問題は宛職(あてしょく)で人選をしている為で、構造的な改善が必要です。
 審議会の女性比率は現在22.3%、これは係長職を含んでいます。課長職以上となれば極端に低い数値になります。
 宛職であっても女性の比率に基準値を設ければ、弾力的に登用することは可能だと思います。
例えば防災審議会などの場合、福祉部門の管理職が担当となっても女性がその管理職でない場合は、宛職の男性管理職に追加して女性職員も選任するなどするべきです。実際、50人という定数を60人にできるわけですから、積極的な女性登用もできると思います。  今後の市の取り組みに期待します。

 

|

«  6月市議会 アンケートと海抜表示板 | Main | 控え室にお手紙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 6月市議会 男女共同参画:

«  6月市議会 アンケートと海抜表示板 | Main | 控え室にお手紙 »