« 控え室にお手紙 | Main | 市民アンケート実施中、1500通返信 »

2012.06.27

伊方原発再稼動はいかん!市議会討論

      意見書 反対討論        日本共産党 はた 

 市議第31号、伊方原発の再稼働は国民の納得を大前提として、慎重に判断する事をもとめる意見書に反対の立場から討論いたします。
 
私たちは政府や電力会社による原発の「安全神話」がふりまかれ、原発建設が進められる当初から放射能の危険性の問題や技術の未完成などの構造的問題も示し、脱原発、自然エネルギーへの転換を求めてきました。
3、11の東日本大震災による東京電力福島原発の事故がもたらしたものは甚大で、放射能被害は今もなお拡大しています。日本における災害史上でも類をみない深刻さとなっており、日本を含め世界の人々に大きな衝撃を与え、原発エネルギーの問題を突きつけました。確実に世論は安全なエネルギーを求める方向へ大きく変わり初めています。
22日の夕方には首相官邸前に全国から集まった4万5千人が「再稼働反対」「原発なくせ」「子どもを守れ」と訴えました。
多くの国民が放射能被爆問題に注目をしています。放射能物質の危険性については各議員ご存じと思いますが、目に見えない放射能は住民から住む場所や仕事を奪っています。将来を悲観し自殺する方まで生まれています。子ども達は外で遊ぶことも制限をされ、食べることにも不安の日々です。今もなお家族がバラバラに避難生活をつづける方たちの涙、怒りから何を教訓にするのか問われています。
福島市に住む小学校3年生の男の子が野田首相あてに書いたという手紙を紹介します。
「僕は将来サッカーの日本代表になりたいです。でも今の福島ではいっぱい練習できません。いつになったら放射能はなくなりますか。僕は大人になれますか。早く外で遊びたいです。家族が離ればなれで暮らすのも嫌です。友だちと離れるのも嫌です。どうか僕たちを助けてください。」と訴えています。また福島のある保育園では七夕の短冊に「将来、ガンになりません様に」と書いた子どもがいたそうです。
安全な自然エネルギーへの転換や脱原発へ転換させていく事は当然の選択だと考えます。
しかし16日、野田首相は関西電力・大飯原発は再稼働させると決定をしました。その会見の中で「福島を襲ったような地震・津波が起こっても、事故を防止できる」と断言し、具体的根拠も対策も示さないままでありながら「電力不足」が起きるなどとおどかし、再稼働を強行しようとしています。
現状では全国54基の原発がストップし、原発がなくても生活ができていることは証明されています。国は原発「安全神話」の反省の上に立ち再稼働でなく、徹底した事故検証をおこない、原発からの撤退を明確に決断して安全で再生可能な自然エネルギーへの転換計画こそ示すべきです。
市議第31号では伊方原発の危険性について「暫定安全基準値」にたいして「再稼働ありき」の内容であること、また伊方原発3号炉でのプルサーマル発電についても安全性に不利な特徴があることなど、様々な危険性を指摘しています。私たちも指摘してきたところです。その上、四国電力の公表している中身をみても電力不足は生じないものであり伊方原発を再稼働しなければならない理由は何らないと言い切っていますが、「国民の納得を前提に慎重に判断する」という結論となっている点が重大です。
結局は政府と同じ再稼働の道を残すものとなっています。
伊方原発の再稼働については陳情11号にもあるとおり、福島原発の事故の調査もまだ不十分状態である点や伊方原発近くには新たな活断層が存在している点、特に地震の専門家から問題視されている伊方沖を走る中央構造線活断層帯につながる破砕帯等の調査分析も必要となっていることからも伊方原発の再稼働は認めるべきではないと考えます。 
事故を想定すれば、高知県、高知市への影響は風評被害にとどまらず、直接の被害をうけることになります。

本市議会として、政府が急ぎ進める伊方原発の再稼働に反対する立場を明確に示すべきです。よって市議第31号に対する反対討論といたします。

 福島に住む子ども達が放射能問題に苦しんでいる気持ちを思うと、原稿を書きながらも涙、登壇しても声が震えてしまいます。 野田首相にこの子ども達の声、手紙が届いているのか知りたい。感想を聞いてみたい!

|

« 控え室にお手紙 | Main | 市民アンケート実施中、1500通返信 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊方原発再稼動はいかん!市議会討論:

« 控え室にお手紙 | Main | 市民アンケート実施中、1500通返信 »