« 公共交通のこれから | Main | 12月市議会質問 »

2013.11.27

フィリピン訪問

 We have the SUN 「私達には太陽がある」

 妹の住むフィリピンを訪ねた。当初は原発を稼動させない判断をとったフィリピンの人々の暮らしぶりや原住民族といわれている、マンギャン族の暮らしをしるために訪問を企画していました。それが想定外の巨大台風がフィリピンを襲い、レイテ島は壊滅、妹のいるミンドロ島も断水、停電、など被害情報があったため心配して家族で向かうことになりました・・・。

 首都マニラは想像以上の高層ビルが立ち並ぶ「都会」、そこからバタンガスの港までバスで2時間移動、高速道路、ETCまであり、乗用車が行きかっています。発展途上国から新興国になったフィリピンの姿は昔のイメージとは違います。 日本車が多いのですが、佐川急便の飛脚マーク入りのトラックが再利用なのか、走っているのには驚きます。日本で使われなくなった企業の車が結構な数走っています。県交通のバスがあったとも聞きました。(笑) 首都を2時間も離れると、街は一気に静まり、車ではなく、バイクを改造した「トライシクル」言うフィリピン独特の乗り物が走っています。乗りましたが、何せ音がすごい!バリバリバリ~ 翌日、私は砂ぼこりのせいなのか、くしゃみ、鼻水状態でした。 
 フェリーに乗りまた2時間、ミンドロ島へ船から見える海、島々の景色は・・キラキラ

マンギャン族を訪問  16歳の少女は何もない生活であるのに「私達には太陽がある」と太陽光で充電する懐中電灯を見せてくれました。 
Taiyou


Mangan


Dsc07556


Baik


Dsc07487


Dsc07551


|

« 公共交通のこれから | Main | 12月市議会質問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィリピン訪問:

« 公共交通のこれから | Main | 12月市議会質問 »