« May 2014 | Main | July 2014 »

2014.06.26

沖縄戦没者慰霊式典 

 今年も6月23日、沖縄で戦没者を供養する式典が行われました。
集団的自衛権の行使を容認し、戦争ができる国に突き進もうとしているこの国、日本。
安倍首相の挨拶で「平和」という言葉が幾度も使われていますが、「平和」を語る資格があるのかと思う。
同じとき、沖縄の小学生、増田くんがすばらしい、あいさつをしました。
何度、聞いても、何度、読んでも 涙がでます。
日本政府はこの子どもらの声を聞いているのかと・・怒りがこみ上げてくる。
未来を生きる子どもの、この言葉、思いを・・ 


空はつながっている

真喜良小学校三年 増田 健琉 君

ぼくのお気に入りの場所 みどり色のしばふに ごろんとねころぶと

そよそよとふく風がぼくをやさしくなでる 遠くでひびくアカショウビンの鳴き声

目の前ではお母さんやぎがやさしい目で 子やぎたちを見まもっている

青あおと広がるやさしい空

でも 遠くの空の下では 今でもせんそうをしている国があるんだって

ばくだんが次つぎとおとされ なきさけびにげまわる人たち

学校にも行けない 友だちにも会えない 家族もばらばら はい色のかなしい空

空はつながっているのに どうしてかな 

どこまでが平和で どこからがせんそうなんだろう

どうしたら せんそうのない どこまでも続く青い空になれるのかな

せんそうは国と国のけんか ぼくがお兄ちゃんと仲良くして

友だちみんなともきょう力して お父さんとお母さんの言う事をきいて

先生の教えをしっかりまもる そうしたら せんそうがなくなるのかな

えがおとえがおが 遠くの空までつながるのかな 

やさしい気もちが 平和の心が 丸い地球を ぐるっと一周できるかな

まだ子どものぼく いのる事しかできない
どうか せかい中の子どもたちみんなが 学校に行けますように

友だちとあそべますように にこにこわらって 家族でごはんが食べれますように

夜になったら すてきなゆめが見れますように しあわせでありますように

いつか友だちになれますように

白い雲 

ぼくの平和のねがいをのせて この地球をぐるっとまわって 青い空にそめてきて

きっと せかいは手をつなぎ合える 青い空の下で話し合える

えがおとえがおでわかり合える 思いやりの心でつうじ合える

分け合う心でいたわり合える 平和をねがう心で地球はうるおえる

だから ここに こんなにきれいな花がさくんだ

だから こんなに ぼくの上に 青い空が広がっているんだ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.25

セクハラ発言議員 

セクハラやじ問題 

 東京都議会では女性議員に対するセクハラ発言問題が起き、国内外から女性蔑視、人権問題だと批判が噴出。
 ヤジの内容は「自分が早く結婚しろ」「子どもを産めないのか」、自民党議員が名乗り出て謝罪会見をしていましたが、波紋は大きく、当然ですが安倍首相が自民党として謝罪を行うことにもなりました。
 議場だからニュースになったのか、氷山の一角だと思います。
未婚、結婚、離婚、妊娠、出産でのセクハラ発言は後を絶ちません。情けない・・。ましてや議員が議場で・・。
どの職場でもあってはならない発言ですが、「慰安婦」問題しかり、いまだに女性差別が根強い日本。
小さい事ではない、米紙ウオールストリートジャーナルは「女性軽視の議員に結婚や出産をしたくてもできない女性を支援する政策は立案できない」と。
 英国紙では「今回のやじはセクハラではなく、女性への差別だろう。英国で同じ様なことが起きれば発言者を特定し、厳しい追及を受けるだろう」と。
 日本では謝罪で許されるのか!共産党都議団は「辞職」を要求しているが・・・ まだ名乗りでていない議員がいるとか、議場での発言は録音されているのに・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.17

ロープウエイ

Dsc081131

ロープウエイは満席で、やっと到着!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.16

少子化に逆行! 高すぎる国保

子育て世帯への負担は大きい
        1万5千円以上アップに

  6月から国保料の値上げが強行されました。市は値上げ幅の平均額は年間約5千円と説明していますが、あくまでも平均値です。
 例えば、40歳代夫婦と子ども1人の3人家族で年収300万円(所得200万円)の場合、平成25年度は年間約44万1千円でしたが平成26年度からは年間約45万6千円へ、約1万5千円もの値上げになります。これは値上げ平均額の3倍にもなります。 そもそも高知市の国保料は高く、中核市中42位中5位になりました。
賃金、所得は最下位の市民にとっては大きな増税です。
 特に負担が大きくなる層は子どもがいる世帯です。市の国保は均等割りという世帯の人数に合わせてひき上がる仕組みがあり、子どもが増えれば保険料は上がっていきます。
まさに少子化対策に逆行するものです。
 国保世帯のうち未成年の子どものいる子育て世帯は5366世帯です。国保世帯は現在約5万世帯なので、約1割が子育て中です。
 その内子どもの医療費無料制度の対象となっている未就学児童の世帯の1731世帯は医療費で負担軽減が行われていますが、のこり3636の子育て世帯は高い国保料の上、医療費の軽減制度の対象にもなっていません。


国保、子育て世帯の負担軽減策を!

 
 保険料率などの設定は市が独自に決められることからも、市として子育て支援を徹底していくという点で負担軽減策を設けることは必要なことです。
少子化対策として2人目、3人目と子どもが増えても保険料の負担は増やさない取り組みを求めていきましょう!(国保署名を準備中)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中学校給食署名 1万276筆提出される!

 Img_0236


 6月13日、市議会開会日に中学校に給食を願う署名が提出されました。
3月議会へは1153筆でしたがその後3ヶ月間に9000筆を超える署名が集められたことはすごいことです。
私も街頭、スーパー前など署名行動に参加しましたが、「署名したい~!」と行列ができるのです。
世論の強さ、高まりを肌身で感じています。

 教育長も署名は「重く受け止める」と答えました。また実施のための資料集めをしていることや検討委員会の必要性も説明。署名を始めた1年前からは前向きの変化がみえます。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

和歌山 高野山

140503_140301
 140503_111501

 連休、私たちは高野山へ。山の空気はきもち良かったです!お昼ごはんも行列で40分まちでしたが、精進料理は美味しかったです。 ゴマ豆腐はやっぱり高野山のが最高でした!
 家に帰ってきてからゴマ豆腐を作ってみましたが、なかなか高野山のようにはいきませんね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.04

テレビ「こんな所に日本人」に妹が登場

 家族みんなが放送を楽しみにしています!  
先日、フィリピンに嫁いでいる妹から連絡があり、なんと、テレビに出ると言うのです。 
番組名は「こんな所に日本人」で世界各国の僻地に暮らす日本人を取材する番組です。放映日は6月13日金曜日の夜9時からテレビ朝日。7月16日にはテレビ高知が夜7時から放送するそうです。   ぜひご覧ください。昨年、フィリピンを襲った巨大台風のその被害は妹いる島にも。 原住民族のマンギャン族も近くに住んでいる島。名物はなにと聞くと「きれいな海と山」「マンゴーも美味しい」という。
妹が嫁ぐ時に母が送った詩がある
「ダイバーとなりミンドロ島に嫁ぐ娘よ、海人となれ、島人となれ」「母さんはあなたがいいならそれでいい、どこに住んでも、誰と生きても」

 日本に届いた写真は青い空、大きな椰子の木、その幹にロープをめぐらせ洗濯物を干す妹夫婦。暮らしの便利さを比べたら足らないことばかりだろう。たえない笑顔と白い歯の妹よ、今日も生きぬこう!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »