« 2016 新春 おめでとうございます! | Main | プリクラに挑戦 »

2016.01.12

おサルに学ぶ

Dsc00949


Dsc00891


Dsc00932

Dsc00810

Dsc00845


  写真は淡路島のモンキーパークのおサルさん。
サルさん達は寒さをしのぐ為に体を寄せ合い「サル団子」を作ります。
その姿に人間の原点を見る。写真の母ザルに、ひっついているのは、子ザルとお父さんザル。
サルの世界も「母強し」。サルさんは集団で生活をします。
なので、ボスがおります。一般的にはボスは体が大きく、喧嘩が強く、力で群れを率いていると思われがちですが、淡路島では力ではなく、優しさで群れを15年まとめてきた「マッキー」という7代目ボスがいました。 仲間から人気と信頼を得ていたマッキー、弱い子ザルや体の不自由なサルの面倒をよく見ていたそうです。
山から山への移動も、彼らがついて来られる様にスピードを落したり。
序列関係が厳しいニホンザルの社会の中でマッキーには、かばう、許す、助け合うといった優しさがあった。
しかし、後を引き継いだ8代目ボス「いっちゃん」は乱暴で弱いサルのえさを平気で奪ったり・・。
見かねたサル達はタッグ組んで噛みつき、わずか3ヶ月で政権を交代させました。
地元紙は「いじめボスザル天下短命3ヶ月」と報道。実力行使での政権交代はこれが初めてだと。
人間の世界は暴力による実力行使とはいかないが、「多数の力」が大事なんだと痛感。
サルさんから学ぶ事は多いと思った。  


|

« 2016 新春 おめでとうございます! | Main | プリクラに挑戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おサルに学ぶ:

« 2016 新春 おめでとうございます! | Main | プリクラに挑戦 »