« 沖縄からの手紙 | Main | フッダの教えを知る »

2016.06.03

宣伝妨害 また起きる

 宣伝活動への妨害 いつまで続くか!

 6月3日2時ごろ、大川筋の市道にて宣伝中、男が「寝ている、うるさい」と駆け寄ってきた。
殴らんばかりの勢いだった、こちらも身構えた。 
男は私のマイク取り上げ、そのマイクを使って「やかましい」などとさけんだ。 
「共産党はここで宣伝するな」「二度とこの道を通るな」「はた愛、おぼえちょけ」と脅し、叫んでいた。 
異常さを感じた。威力業務妨害ではないのか。
 この場所は昨年、ビルの上から瓶を投げつけられ、あわや大けがになるところで、
後日、高知警察署に被害届を出していた場所に近い。 非常に共通性を感じる。
 宣伝中であろうがなかろうが、ビルの上から通行人に瓶を投げる行為が許されるのだろうか。
このような命に関わる事件が放置されていることに、怒りだか、
今度はマイクを奪い、叫ぶとは宣伝活動への妨害も度を超えている。

 当然、寝ている人や病気で休んでいる人もいるでしょう。 普通に言ってもらえれば、移動している。
 表現の自由は誰にもあるが、普通にものがいえず、誹謗中傷発言を行う、叫ぶことこそ、問われるべき姿だ。
 警察に嫌みをいうつもりはないが、 これまでの被害届も意味がないと痛感する。
 結局、暴行事件など被害者が現れない限り警察は取り締まれないのだろうか。 
それとも、共産党だから、防衛には動かないのだろうか。

 事実上、参議院選挙が始まった。 与野党、激突選挙だけに、あらゆる妨害が予想される。
私たちも、身を引き締め、野党共闘、勝利のため最後まで戦い抜きたい!

 

|

« 沖縄からの手紙 | Main | フッダの教えを知る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宣伝妨害 また起きる:

« 沖縄からの手紙 | Main | フッダの教えを知る »