«  水道工事 円行事駅南  | Main | TPP批准ストップ »

2016.08.25

宝町 児童遊び場 廃止の危機

 
 突然「遊具が消えた」と連絡がある

 Dsc_0026

 現在、さら地になっています。

 突然の遊具撤去に、地域の皆さんが驚き! ご近所さんが突然の撤去に「悲しい」と写真を撮っていました。
「こども達が遊び育った遊び場が・・・」と。

Img_5622

 この遊び場は公園の位置づけになっておらず、教育委員会の生涯学習課の所管です。管理は地域の青少年育成協議会です。遊具については市が貸与しています。
また、設置条例がありません。理由は「設置者がしではない」とのこと。
設置者は市ではなくても土地は市の土地、市民のものですし、遊具の市の税金で整備され、管理も地域市民です。 地域の関係する皆さんが知らないまま さら地、廃止届けが受理されるながれ、拙速な判断。
その上、教育委員会は「普通財産として売却する」方針と言います。
 このままでいいのか、地域では論議が沸騰しつつあります。

 十分な聞き取りを! 市民が主人公の市政運営を!

|

«  水道工事 円行事駅南  | Main | TPP批准ストップ »

Comments

愛さん、お元気で活動されてる様子ですね。
土佐市の福島ですが、ご無沙汰してますので記憶にありますかどうか…。
実はある案件で、高知市内の学童保育の話とかちょっとお聞きしたいと思います。市などに直接聞きにも行くのですが、その前に議員さんにと思いまして(^_-)-☆
私もある程度のことは調べては行きますが、実際高知市内で活動してませんし、ちょっと来週あたりお時間いただけそうでしょうか?メルアドもフォームに入力してますが、そこからメールいただけますか。

Posted by: ふくしま さちこ | 2016.08.27 11:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宝町 児童遊び場 廃止の危機:

«  水道工事 円行事駅南  | Main | TPP批准ストップ »