« 宝町 児童遊び場 廃止の危機 | Main | ひどい!アメリカ食品安全基準 TPPストップ »

2016.09.07

TPP批准ストップ

 
 風が気持ちいい。高知へ移住してきた若者と話す。
オーガニックな暮らしを求めて高知を選んだという。
安全な土地や食べ物に囲まれ働き、暮らしたい、そこに幸せを感じるという。
都会育ちなのに不自由さは、気にならないそうだ。
安全なものや手づくりにこだわる、商売としては儲からない時代なのに、若者が求めているのだ。
そこには、新しい希望が光って見える。
比べてもしょうがないと、高知の良さを都会から来た彼女に教わった。
彼女は子ども食堂の取り組みを喜んでいた。子ども達とお菓子づくりをしたいと微笑でいる。
「弱肉強食」社会に隠されていた、大事な価値観が若者たちによって輝きをみせている。
 高知市には「オーガニックなまちづくり」宣言をしてもらって、地域上げて、安心や安全の町を追求してほしい。
その事が、TPPという大波に飲み込まれない自治、町となるかもしれない。

|

« 宝町 児童遊び場 廃止の危機 | Main | ひどい!アメリカ食品安全基準 TPPストップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TPP批准ストップ:

« 宝町 児童遊び場 廃止の危機 | Main | ひどい!アメリカ食品安全基準 TPPストップ »