« 市議15年 | Main | 子どもから見える貧困と格差社会 記念講演 »

2018.07.05

イギリスへ留学

1530748715305


 かわいい姪っ子がイギリスに留学した。
送別会ではどんな国だろうと盛り上がった。
イギリスの南部、海の近くの町、姪から送られてきたメールには「おとぎ話の様な街」とある、
白夜なのか、夜の8時過ぎでも明るいそうだ。
 異国での生活は彼女にどんな試練、ドラマを与えてくれるだろう。
おばさんの私は「17歳、青春だよ、苦労しても世界中を見てきなさい」とエールを送った。
(私も行きたいよー!)
 雑誌「サイエンス」には私たち人類の遺伝子にはホモサピエンスとネアンデルタール人の
二つが残っているとある。2つの祖先が合わさって今の人類に繋がっている。
地球規模で旅をし、集団をつくり、文明・文化を築いてきた。 
肌の色や言葉、習慣がちがっても人類として同じ生き物なのだ。
知らない土地に行きたいと思うのも人間の本能なのかもしれない。

 平和でなければ世界の旅はできない、つくづく、「平和」の尊さを感じる。

|

« 市議15年 | Main | 子どもから見える貧困と格差社会 記念講演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16434/66902869

Listed below are links to weblogs that reference イギリスへ留学:

« 市議15年 | Main | 子どもから見える貧困と格差社会 記念講演 »