« 廃校水族館 人気に驚く! | Main | 2019 新年ごあいさつ »

2018.12.21

12月市議会 衝撃の意見書賛否

 安倍政権追随の勢力が多数、意見書に反対

 000623smpl

 今日、市議会が閉会。議案採決が行われたが、国に対して提出する「意見書」議案で、反対多数で通らなかったものに、「ハラスメントを禁止する包括的な法整備とジェンダー平等を実現する法の改正を求める意見書」「米軍機事故の再発防止に向けた実効ある措置を求める意見書」「障害者雇用の促進を求める意見書」「幼児教育・保育無償化に食材費も対象とすることを求める意見書」がある。
 幼・保無償化に伴う食材費の実費負担を求めることは国の責務、約束を放棄するものであると12月14日、全国市長会からも強い指摘、意見書が決議されているにも関らず、高知市市議会は反対多数で不採択とした。
 米軍機事故に関しても高知県市長会から、原因の徹底究明と再発防止策を求めた要請が出されているのに、反対多数で通らない。
 また、セクハラの法整備も障害者雇用の促進も国会の審議や報道の通り、改めるべき重要な問題であるのに、国や現行法に対して物言わぬ、現状を認めるような結果は、はずかし過ぎる。

 市政は国に対して、もっと物言うべきと思う! 市議会も力関係を変えなければならない時となっている 

|

« 廃校水族館 人気に驚く! | Main | 2019 新年ごあいさつ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月市議会 衝撃の意見書賛否:

« 廃校水族館 人気に驚く! | Main | 2019 新年ごあいさつ »