« November 2020 | Main | January 2021 »

2020.12.25

12月市議会 トピックス

経済両立論でGoto事業止めず

 市長は14日時点で過去最多の感染者数を更新している状況を分かっていながら「感染は高止まり」「非常事態とは考えていない」と答弁。その後、県が特別警戒(レベル4)に引上げ、飲食業者等へ時短営業を要請、合わせて協力金を県+市で、上限45万円案を発表しました。Gotoを止めて、その予算で事業者を支援すべき時です。

鏡・鉱山開発 鏡川水源地を壊すのか!

 部長は県道6号拡幅で安全が確保された上で開発が実施されるべきものと答弁し、さらには事業計画の全体規模がわからない状況で見切り発車的な説明会を行っている問題について「好意的にとらえるべき」と回答。市長は課題整理の為の調整会議を庁内に立ち上げる約束をしました。

公文書偽装問題 責任も真相もわからず

決裁文書の偽装が行われた当時のルールには「行政文書管理に関するガイドライン」があり、これに反し日付の改ざん、退職した者からの押印などが行われており、刑事罰として不起訴であっても誰も責任をとらない現状は看過できないと追及するが市長は「深く反省」を繰り返すだけです。

江ノ口貯留管 水柱問題改善工事へ

 産業道路の地下に整備された貯留管から危険な水柱が起きた事件をうけて、雨水が噴出した6ヵ所について排気口、機能改善の工事を行うとし、工事発注に入るとの答弁がありました。

| | Comments (0)

2020.12.11

公文書偽造問題

今日は市議会個人質問の初日、戸田市議が「道の駅」構想に関わる公文書偽装問題を質問した。
誰が、誰に、どういう目的で指示したのかと問う。市長は事後に決裁文書を作成したのは公文書管理規定により事後に検証可能な形を残すという法の、規定の意味から作成したと答弁し、今回のやり方、退職し一般人となった方に、決裁印をもらうなどの行為を正当化した。
 一方で「誰が誰に」の点で「当時の都市建設部内での判断」「部局としての意思し決定をあやまった点がある」と答弁した。
戸田市議は当時関係者を委員会に任意で出席を求め、経緯を説明して欲しいと議長に求めた。 当時の都市建設部の意思決定過程を詳しく説明してほしい。
市長は今回も最後は「組織として反省している」とした。つまり、組織ぐるみを認めるということ。ミスでもなく、組織ぐるみの罪も重大と思う。組織ぐるみの罪であれ、誰が責任を取るのか明らかではないだろうか。この件はいまだ誰も処分はない。 

 深い反省と言うならば、マスタープランも改ざんする前にも戻し、やり直しの必要もあるのではないか。

 

 市議会では自民、共産党が共闘している! 勢いは増すばかり!

 

| | Comments (0)

2020.12.08

市議会開会 Goto事業はストップを!

市長説明が行われたが、過去最高のコロナ感染拡大を認識しなが、GOtoトラベル事業のアートアクアリウム展を行うとしている、これは大問題だ、また中小業者への支援も見えない‼️  危機感のない、市民の実態をみてない予算は納得できない、徹底審議が必要です‼️

26日まで開会中、ご意見お寄せください‼️

| | Comments (0)

« November 2020 | Main | January 2021 »