« 子ども食堂が食材配布に馳せ走る! | Main | 市政に喝! 医療や雇用崩壊への危機感ない補正予算 »

2021.02.02

パートナーシップ制度スタート! 介護現場は疲労が蓄積

明るいニュースはないだろうか。
 パートナーシップ制度ができLGBTなど同性婚も認める市の証明書が2月1日から発行できる様になった。
報告に来られた二人の笑顔が自分らしく生きていいよと、多様性の素晴しさを教えてくれる。
もう一つ楽しかった事はポン菓子屋さんが円行寺口の駅前に来たこと!
でかい爆発音に驚いたり、甘~い香りに誘われ近所の人も「懐かしいですね」と喜んでいた。
40年以上この商売をやっていると聞く。都会ではもう見る事ができない風景と爆音と匂いとなった。


 


 


Dsc_2000

介護現場の声
家族に会えないまま亡くなる高齢者たち。家族と同様に職員も悲しく、辛い
という。それなのに家族から「何をしていたのか」「ちゃんと診ていたのか」と言われると、落ち込んでいた。
十分にコミュニケーションが取れないのが感染症の特徴で、重大な影響の一つであると実感する。
支援はお金だけではない、心に寄り添うことも大事だ!


 


 

|

« 子ども食堂が食材配布に馳せ走る! | Main | 市政に喝! 医療や雇用崩壊への危機感ない補正予算 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子ども食堂が食材配布に馳せ走る! | Main | 市政に喝! 医療や雇用崩壊への危機感ない補正予算 »