« 学校プールは大事な居場所 | Main | やまももと障害者や高齢者の声 »

2021.06.24

2021年6月市議会 報告

財務部長⇒コロナ対策費 「予算以外に5億5千万円ある」
市長⇒国保減免、接種送迎、事業者感染対策に財源ないと断る

市長、「オリンピック開催を願う」アスリートの心を政治利用か
 市長に対し感染状況、専門家の意見からも五輪は中止し、医療や自治体現場にこそ人も予算も集中せよと、国に求めよと問うが「アスリートの活躍に期待し開催を」と聞いてない事を答弁。
本来、政治家は科学的にコロナに向き合い、国民全体の合意をもとに、社会進歩につなげる判断をする責任がある。
アスリート達の純粋な心、発言を天秤にかけ、開催強行の理由にする事はスポーツの政治利用だと言わなければなりません。

「性犯罪被害者支援条例」検討しない
 NPOこうち犯罪被害者支援センターの相談実態を紹介、殺人や窃盗など、一般犯罪に占める性暴力の割合がH28年675件中、29.6%、R元年には937件中、60.8%と急増。
福岡県の様に、市独自の性犯罪被害者支援条例をと求めたが「検討は考えてない」と冷たい答弁。

 やっと! 介護従事者への支援強化

PCR検査拡大では急きょ追加提案がされ   高齢、障害者施設の従事者が無料で検査できることに。また、ワクチンの優先接種では訪問ヘルパーさんも介護施設の労働者と同じく対象に。さらに保育や学校現場も優先する動き。
ブラック校則 積極的見直しになるか
 今年2度にわたる国通知も紹介、理不尽な校則の見直しを求めた。教育長は生徒や保護者、学校の共通理解のもと校則の見直しが進むよう、他市の取り組み事例など情報提供を行うと約束。

ブラック校則 積極的見直しになるか  
今年2度にわたる国通知も紹介、理不尽な校則の見直しを求めた。教育長は生徒や保護者、学校の共通理解のもと校則の見直しが進むよう、他市の取り組み事例など情報提供を行うと約束。

 

 

|

« 学校プールは大事な居場所 | Main | やまももと障害者や高齢者の声 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校プールは大事な居場所 | Main | やまももと障害者や高齢者の声 »