« 希望奪う政治変えたい! | Main | 毛布かぶり、生活費切り詰める市民  »

2022.01.21

若者の苦しみに応える支援を求めた

副市長、「市への配分15億円ある」 
1642403329777
新年度へ向け、予算要望!

国の追加のコロナ対策予算が来ますが、県に60億円、その内、市に15億円規模。
市議団が求めてきたPCR検査は現在、無料で受けられる様になりましたが、場所が広く知られていない問題など指摘し改善を求めました。また、燃油高騰対策や事業者、働く人への市独自の支援を求めました。

18歳以下すべての子どもに支給を

 国の給付金制度から外れる若者がいる実態を示し、市独自の上乗せをしてでも若者たち暮らしを支えるよう強く求めました。

|

« 希望奪う政治変えたい! | Main | 毛布かぶり、生活費切り詰める市民  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 希望奪う政治変えたい! | Main | 毛布かぶり、生活費切り詰める市民  »