« 統一協会の正体を暴く学習会を開催 | Main | お団子と自転車 »

2022.09.14

市長「半旗掲揚、国葬賛成、国葬議に出席」

市長の言動は、「同調圧力」にも
全国、国葬反対 5割 超え

市内でも怒りの声強く。なぜ、税金で国葬か。なぜ、統一協会とつながりが深い安倍氏を国葬か、との声が日増しに強くなっています。
9月5日時点で、内閣府に40万人もの国葬中止を求める署名が届けられました。

市長は一部の奉仕者であってはならず

個人の思想信条が保障される事と同時に職域での弔意のあり方は個人とは別ものです。
岸田首相は弔意の強制はしない、文書での依頼等も考えてないとしていますが、国葬当日の東京、武道館には地方自治体の長を集めたいとも発言しています。
 大阪の吹田市長は議会で「半旗の掲揚はしない」と答弁しましたが、岡﨑市長は「半旗を掲げ、国葬賛成、公務として参加する」と答弁。
世論が二分されている中、岡﨑市長の言動が与える影響は大きく、重大です。

国会審議、経ない支出は撤回せよ

国であれ地方自治体であれ、多額の税金を使う予算執行に当たっては当然、その決定過程は民主的な議論の場が保障される必要があります。今回の様な税金の支出は認められません。

|

« 統一協会の正体を暴く学習会を開催 | Main | お団子と自転車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 統一協会の正体を暴く学習会を開催 | Main | お団子と自転車 »