« パン屋さんの閉店 | Main | 統一協会の正体を暴く学習会を開催 »

2022.09.14

お母さんたち弔意強制しないでと申し入れ

お母さん達、申し入れ

 6日、NGO新日本婦人の会(子育て・婦人グループ)が市教委に国葬の弔意を学校に強制しないでと申し入れし、懇談をしました。
『校長判断は分からない』 教育長は「今のところ国から文書は来ないと聞いている。市教委の単独で学校に弔意は求めない。ただ、教育委員会が指示しなかった時の校長の判断はわからない」と。また「もし国や県から求められた時は今日頂いた声を踏まえ、適切に判断したい。」と、お母さんたちに答えました。

 中学生も「国葬はおかしい」

 小学生の母は「安倍さんの銃撃事件にショックを受け、ウクライナの戦争やコロナにもショックを受けている。
その最中、先生から弔意を求められれば子どもは素直に応えてしまう恐れがある」と。中学生の母は「安倍さんの事件で衝撃を受け、気の毒に思っていた子も国葬を知り、おかしいと言う。強制は子どもの思いに反するし親も納得できない」と話します。

|

« パン屋さんの閉店 | Main | 統一協会の正体を暴く学習会を開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パン屋さんの閉店 | Main | 統一協会の正体を暴く学習会を開催 »