« 日本共産党・全国地方議員会議へ | Main | 久万川上流(西久万・中久万)「浸水対策」協議進む »

2022.11.15

「保険払ってサービスなし」 家族介護の負担増やす流れ

軍事費増やすな!介護や暮らしに予算を
政府は無責任! 自己負担増、サービス抑制ばかり

 政府は5月「全世代型社会保障構築会議」の中間報告を行い、全ての世代に行き渡る社会保障制度を作ると挨拶しました。が・・。
京都府立大学・村田隆史教授は中間報告について「その場しのぎ的、やってる感の演出」と指摘。国はお金がかかる高齢者を現役世代が支えているという印象を強調し、国の責任を後退させ続け、本来あるべき社会保障制度というより世代間対立を煽っていると問題視しています。
介護我慢増加、費用2倍、3倍へ
また多くの専門家が「史上最悪」と言う来年度の介護保険の見直しではサービス利用料が原則1割負担から2割、3割へ。さらに、ケアプラン作成も有料化、保険料値上げ。軒並み負担が増える案を岸田政権は示しました。高齢者はサービスを我慢するか、負担が激増するかに。

高齢者の貧困率、世界の上位

2017年~2021年のOECD資料から日本の高齢者の相対的貧困率がワースト8位、経済的理由からサービス利用を控えた方は3割~5割いる事が明らかになっています。高知は日本の中で高齢化率も低所得割合も高い県であり、子育て支援だけでなく、介護も早急な手立てが必要です。


|

« 日本共産党・全国地方議員会議へ | Main | 久万川上流(西久万・中久万)「浸水対策」協議進む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本共産党・全国地方議員会議へ | Main | 久万川上流(西久万・中久万)「浸水対策」協議進む »