« 菜根譚 | Main | 大人気!「空き家除去補助金」 »

2022.11.15

物価対策 中山間水支援、障害児放課後デイサービスも対象へ

市長=「12月議会へ向け支援検討」と約束へ
中山間や障害児を取り残さないで!  嬉しい!市民の声が市政を動かす

 2日、臨時議会が開かれ、物価高騰で影響を受けた市民生活を支える為の予算が審議されました。
国が行う非課税世帯に5万円給付以外に約11億円の交付金を活用する提案がありました。水道料金減免の2か月延長や保育料や学校・保育の給食代、放課後児童クラブ代を12月~3月の4か月間無料とする予算が提案され、可決しました。
水道料金の減免は大事な支援策ですが、対象範囲が6月補正も、今回の11月補正でも水道局の所管する給水区域のみとする問題がありました。つまり、中山間地区の住民の水には支援がないと言うことです。

 市長「物価高騰の影響はある」

 市長に質疑を行う。久礼野、重倉、鏡、土佐山地区の住民の声を紹介し、中山間の住民も物価高騰で苦しんでいるのは同じであると指摘。市長は「支援策について高知県における補助メニューと対比し12月議会にお諮りしたい」と答弁。また放課後児童クラブ代月8,100円の免除も障害児が通う放課後等デイサービス事業が対象外である事は公平性を欠くと指摘。市長は「別途に負担軽減スキームを検し12月議会にお諮りしたい」と答弁しました。

|

« 菜根譚 | Main | 大人気!「空き家除去補助金」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 菜根譚 | Main | 大人気!「空き家除去補助金」 »